路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

67.旧・村井兄弟商会トマソンマーク


旧・村井兄弟商会遠景

京都市東山区にある旧・村井兄弟(けいてい)商会のたばこ工場跡。現在は関西テーラーという会社になっています。たばこ王として名を馳せた村井吉兵衛が、明治33年(1900)に造らせたもの。とにかくトマソン満載ですが、マジメな建築探訪をされる方にとっても興味深い建物ですね。玄関の近くに「たばこ製造工場発祥乃地碑」があります。

無用窓裏側

建物の向かって右側。現在駐車場になっているこの場所は、かつては平屋の建物だったのでしょう。当時の窓はふさがれ無用窓になっています。

隣の町屋と支え合う壁

隣の町屋と支え合って生きていく壁。壁全体が美しい無用物件。

無用窓

路地側から見た無用窓。「窓口」だったのでしょうか。初めからこういう造りだったように上手にふさいでありますね。

大蔵省敷地の石碑

大蔵省の敷地だったようです。勝手に立ち入ると怒られる……。

駒繋ぎ

駒繋ぎらしき輪っかが残されていました。丸い目に丸い眉毛、前髪もあるキュートな顔。

煉瓦塀解体中

裏の方では解体が進んでいました。職人さんがひとつひとつ積み上げた煉瓦も、機械で解体するとあっという間ですね。

2005年9月 京都府京都市

(2005年10月29日作成)

back up next