路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

56.空き地にて


空き地のシュノーケル

空き地のシュノーケル

草が積まれた中にシュノーケル状のものが見えますが、これは、

  •  ▪地底人が生息している。
  •  ▪草の中で子供が冬眠している。
  •  ▪モグラの芸術作品。
  •  ▪これからタロイモを焼くところ。
  •  ▪地下で即身成仏ができあがっている。

さてどれでしょう?

2002年11月 兵庫県三木市

空き地の灯籠

空き地の灯籠

空き地に灯籠だけ残されている。かつて、あのあたりに庭があったのだろう。和風の庭園を造る家が減って、引き取り手がないのだろうか。

日本庭園の装飾の代表のように思われる灯籠だが、もともとはその名のとおり、神社・仏閣の常夜灯として街灯の役割を果たすものだった。

空き地にひとりたたずむ灯籠。この場所での人の営みはだいぶ前に消えたようだが、それでもまだ、何かのあかりをともし続けてるというんだろうか。

2001年10月 兵庫県たつの市

(2004年10月16日作成)

back up next