路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

50.ツチノコ

「ツチノコ」。少なくとも奈良時代より、あちこちで目撃されてるものの、まだ生け捕りにはされていない謎のヘビ。全国に探検隊員もたくさんいる模様。ここ兵庫県宍粟市(旧千種町)など、ツチノコの町をアピールしているところがあちこちにあります。


道の駅ちくさの看板

道の駅ちくさの看板

道の駅ちくさにあった看板。ツチノコにお帰りなさいって言われても……。ちなみに千種町は、ツチノコ生け捕りに2億円の賞金を掛けています。徳川埋蔵金をあきらめた方、千種町にいらして下さい。目指せ一攫千金!

さて、皆さんはヘビが泳いでるのをご覧になったことがありますか? 私、子供のころ、道を這ってたヘビがちゃぽんと水路につかり、そのままの体勢でくねくねしながら、しゅーーっと水面を渡っていくのを見てとても驚きました。ヘビは神の使いとも言われますが、泳いでるときのヘビを見ればそうかもって思いますね。

2003年5月 兵庫県宍粟市千種町

センターちくさ入口の看板

センターちくさ入口の看板

センターちくさ入口の看板。キャラクターになってかわいくなりました。ツチノコはヤマカガシなどの奇形ではないかという説があります。幅広お腹でジャンプしながら移動するとのことですが、そんな騒がしい生き物は神の使いとも思えないんですけど。足音もなくやってくるのがヘビの不気味なところなのですから。

2003年4月 兵庫県宍粟市千種町

センターちくさの中のはりぼて

センターちくさの中のはりぼて

センター内をのぞいてみるとこんなはりぼてが! こ、怖い……。夕方見たので余計に怖かった。画像ではよくわかりませんが、目がオレンジ色で恐竜みたいでした。

2003年4月 兵庫県宍粟市千種町


以前テレビ番組で、ツチノコ捕獲作戦を展開しているお兄さんを見たことがあります。彼は、熊本あたりの山中に、カゴにひよこを2羽入れて定期的に巡回。カゴには「ツチノコのエサなので持っていかないで下さい」という内容のハリガミが貼ってありました。

あの人はツチノコを探すことで、自分探しをやってたんだろな。「ツチノコが見つかったらどうするのか」との問いに、わからないと答えた彼。生ツチノコが捕まったというニュースはまだ聞きません。ツチノコ以外の何かを、彼は見つけられたのでしょうか。

(2004年4月30日作成)

back up next