路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

44.備前焼のふるさと2


天津神社神門

天津神社神門

備前市伊部の天津(あまつ)神社。少彦名命と菅原道真を祀るこの神社には、屋根瓦や狛犬、陶版などに多くの備前焼が用いられています。本殿は市の文化財です。

備前焼の十二支

備前焼の十二支

十二支の飾り瓦も備前焼。午が「瓢箪から駒」になってますね。それぞれ別のパターンあり。

七福神社

七福神社

七福神様大集合。七福神社。

天津神社屋根瓦

天津神社屋根瓦

屋根瓦の様子。柱には「備前焼七不思議 金彩の瓦」という説明板がありましたが、本当に金色のものがあるのです。

天津神社境内

天津神社境内

境内の様子。手前にあるのは奉納相撲の土俵。ベンチの横の陶芸家をモデルにした顔出しには、「備前焼の歴史と共に一千年」と書かれてあります。
そして、画面の左奥には(下に続く)、

備前焼の二宮金次郎

二宮金次郎

二宮金次郎さん。
奉納された方には申し訳ないのですが、この金次郎さん、まだ少しお勉強が足りないようですね。

2003年7月 岡山県備前市

(2003年8月22日作成)

back up next