路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

43.備前焼のふるさと1

日本六古窯の一つ備前焼。窯元が最も多く集まっているのが岡山県備前市伊部(いんべ)地区。鎌倉時代頃より焼物が盛んな地域です。


登り窯

登り窯

登り窯稼働中。黒い煙ですね。燃料は松ということですが、松ヤニが燃えてるのでしょうか。

町では、舗道のブロックなど、いろんなところに備前焼が使われています。中にはこんなところにも。

陶器を利用したリサイクル塀

リサイクル塀 リサイクル塀

電話ボックスの屋根

電話ボックス

お地蔵様

お地蔵様

他に、銅像ならぬ陶像もいくつか。

下水マンホールの蓋

下水マンホールの蓋

下水マンホールの鉄蓋。デザインされているのは伊部の狛犬。その他、「土器ゆたか」さんという、ゆかしきお名前の議員さんの看板も。

2003年7月 岡山県備前市

(2003年8月22日作成)

back up next