路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

42.笑える狛犬の午後2


備前焼狛犬

備前焼狛犬

何度見ても笑えてしまう。特に左(吽形)の方。鼻息荒そうですよねえ。陶製の狛犬は石造のものより表情がわかりやすいので楽しいです。

でも笑っちゃいかん。この狛犬、文政年間制作、胴回り2.5メートル、高さ1.4メートルの立派なもので、備前市指定の文化財です。胸の部分で上下に分割されていますが、焼き上がったとき、ジョイント部分がずれないようにするのは、相当の技術が必要と思います。大物だとなおさらでしょう。

あまりにも立派すぎて、夜中にあばれないようにと柵がしてありますね。

2003年7月 岡山県備前市(宇佐八幡宮)

(2003年8月22日作成)

back up next