路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

妻の顔2

妻の顔というより破風の顔ですが


赤い破風板のある民家

入母屋造(いりもやづくり)で、妻側に玄関のある妻入の建物。破風(はふ、この場合は入母屋破風)と呼ばれる三角形の部分が目を引きます。
赤い破風板がおしゃれですね。向かって左側の小さな破風がないと威圧的になると思われます。また破風を作りすぎると民家らしくなくなるので、これくらいがちょうどよいのではないでしょうか。

2006年9月 滋賀県高島市


民家の入母屋破風(違い菱)

農家と思われますが、立派な建物です。入母屋破風にはなまこ壁ふうのデザインが見られます。菱形を交差させた違い菱という文様ですが、奥の破風で、手前の棟を乗り越える部分が単なる菱になっています。スペースの関係でしょうが、間延びしているみたいでおもしろいですね。

2003年2月 兵庫県佐用町


民家の入母屋破風(松皮菱)

松皮菱を左右に重ねたラインダンスのような文様。

2003年2月 兵庫県佐用町

民家の入母屋破風(七宝の一部+小槌)

両端の小槌は盛り上がっていました。

2003年3月 岡山県備前市

民家の入母屋破風(七宝)

口の中に七宝を詰め込んだ素晴らしい顔。

2003年4月 兵庫県明石市


民家の入母屋破風(唐草)

唐草のようなペイント。

2003年2月 兵庫県佐用町

民家の入母屋破風(唐草)

これは顔ですね。

2002年10月 兵庫県姫路市


民家の入母屋破風(松皮菱) 民家の入母屋破風(松皮菱)アップ

これは瓦を張り付けて、松皮菱文様を描いているようです。本物のなまこ壁。

2006年9月 岡山県瀬戸内市牛窓町


民家の入母屋破風(鳩穴)

壁とバランスを取るため、鳩穴(換気口)を1個にしてみました。

2005年2月 大阪府富田林市

(2006年9月24日作成)

back up next