路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

95.多分すごい


謎のシステム

謎のシステム

一見地味だけど、多分、ものすごいシステムが部屋の中に構築されているのだと思う。

2003年2月 兵庫県姫路市

ハイテクの噴出口

ハイテクの噴出口

手前のスペースに取り付けられていたのは、ガス風呂の装置だったのだろうか。無くなってからは穴からハイテクが吹き出し、道行く人々がその恩恵にあずかっていたに違いない。見たところ、ハイテクの威力もだいぶ減ってきてるようではあるけど。

2007年10月 兵庫県高砂市

その名も「センセーション」

センセーショナルコスモス

奈良県桜井市の安倍文殊院で、春咲コスモスの展示が行われていた。手前左側の品種を紹介したハリガミの中に、ゆかしきネーミングのコスモスがあった。

センセーショナルコスモス

その名も「センセーション」。で、説明はというと「従来の普通の花」。んー、そんなセンセーショナルな名前なのに普通の花って……。

「コスモス」。もとは「秩序」という意味で、花びらが順序よく並ぶ美しい様子から名づけられたのだという。宇宙のことをコスモスというのも、秩序や調和があるという理由かららしい。そんな大宇宙の名前をいただく可憐な花だもの、普通の種類であっても、ただ咲いてるだけでセンセーション――人目を引いてるということなのだろう。そういや「濃さがふつうのスゴイダイズ」ってあるよ。濃さなんて関係ない、その存在だけで充分すごいってことなんだろうね。

2007年5月 奈良県桜井市

(2008年1月5日作成)

back up next