路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

92.公園にて


公園の看板1

公園の看板

神戸市兵庫区の西出町公園。入口の看板には、「人を連れて公園内に立入る事を禁じます」とある。元は「犬を連れて」だったのが、ペンキのようなもので塗られてこうなってしまっている。結果、子連れも友達連れもカノジョ連れもダメになった。単独で来るのは問題なさそうなので、公園内で偶然会ったふりをして待ち合わせるしかない。犬の連れ込みはOKになったようだ。

2005年12月 兵庫県神戸市

公園の看板2

公園の看板

こちらは尼崎市の開明公園。看板には公園内での注意事項が書かれている。○○禁止、という書き方ではないので、ルールを守らせるというより、利用者のマナーにゆだねているような柔らかいイメージだ。右下のイラストには――。

はずかしい干し物

「はずかしい干し物」とある。はずかしいといっても、下着の洗濯物などではなく、おねしょぶとんのようだ。さすがにこういう注意書きは近くの他の公園では見かけなかった。わざわざ書くくらいだから、子供を遊ばせるついでに、公園の鉄棒などにふとんを干すおかんが出現した可能性がある。

「太郎、みんなふとん見て笑てはるやろ。やーはずかし~」。
そんな愉快で少々鼻つまみ者のおかんのせいで、未だにこの公園では、「はずかしい干し物」が注意事項に上がっているのではないか。いやそれより、おねしょぶとんが迷惑なのは、はずかしいからというより臭いからだと思うんだけどな。

2007年5月 兵庫県尼崎市

(2007年5月5日作成)

back up next