路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

63.ゆかしき看板2

世の中には奇抜な看板が多くあります。大阪の「かに道楽」や「づぼらや」のような有名なものはガイドブックに任せて、ここでは、ツッコミどころは少ないものの、何となく気になる看板をピックアップしてみました。
それでは看板の生態を見てみましょう。


煙のように高いところにのぼり、

偉そうなサルの看板

人間よりサルの方が偉そうにしてますね。上司なんてサルと思えば楽だという処世術を表してるんでしょうか? 実はこのサルは太閤さんだったりして。

2002年9月 兵庫県佐用町(旧三日月町)

防犯カメラと共に商店街を見つめ、

帽子店のシャッターに描かれた顔

帽子店の夜の顔。昼間はシャッターが上がって、テントに描かれた帽子の下に、商品の帽子がたくさん飾ってあります。

2002年7月 兵庫県姫路市

ちょっと浮いてみたりして。

巨大なボールの看板

ボウリング場の看板は巨大なピンである場合が多いのですが、ボールだと不安定な感じで恐ろしいです。もちろん看板なので、プラスチックのような軽い素材でできてて、中は空洞だとは思うのですが、ぽけーっと突っ立てると、向こうからゴロゴロ転がってきて、スペア取られるような気がするんですよ。

2003年4月 兵庫県加古川市

(2005年3月7日作成)

back up next