路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

56.美化委員さん奮闘記2


町を汚す者は反社会的犯罪

汚す者は犯罪というより犯罪者ですが、もちろん、おっしゃりたいことはよくわかります。それよりも「昏頓」。こんとんならば混沌ですが、「昏」の字が社会の暗さやわけのわからなさをよく表している気がしますね。ハリガミの方も混迷の度を深めてまいりました。

心して汚さぬ事

おそらく美化委員さんがまめに掃除されてるのでしょう。このあたりの道路はゴミはほとんど落ちていませんでした。が、植え込みの中にタバコの吸い殻がちらほら見受けられまして。
ゴミを見つけると「ハリガミが見えなかったからかも」とまた1枚増やす。しかし皮肉なことに、美化推進のハリガミも、増えすぎるとかえって美化を損ねてしまうのでした。

お母さんの小言も、慣れてしまうと耳の横をすり抜けていき、気に留めてもらえない。ハリガミも増えすぎると「またいつものでしょ」とじっくり見てもらえない可能性があります。

右の如く

2月11日のゴミ収集はお休みってこと、みんな読んでくれたかなあ。

2003年2月 兵庫県姫路市

1年以上経って再度見学にくと、ハリガミはすっかり消滅していました。美化委員さん交代されたか?

(2004年9月26日作成)

back up next