路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

120.パンダ改造計画


白浜駅ホームの様子

白浜駅ホームの様子

和歌山県にある白浜町は、温泉とともに、双子パンダの飼育で有名な白浜アドベンチャーワールドのあるところです。こちらは白浜駅構内の様子。あちこちにパンダがいますね。

2015年11月、和歌山県白浜町


阪急王子公園駅の待合室

阪急王子公園駅の待合室

参考物件
こちらはパンダを飼育している神戸市立王子動物園に近い阪急電鉄王子公園駅の待合室。いかにもプロによるものと思われる可愛いイラストが描かれています。

2016年1月、兵庫県神戸市


窓枠を利用したパンダイラスト

窓枠を利用したパンダイラスト

さて、これは一番上の画像の左の方をアップにしたもの(ゆがみを取っているので口がずれています)。
窓枠を利用しパンダのイラストが描かれているのですが、パンダのかぶりものをしたおっちゃんのよう。パンダといえば黒い垂れ目の模様が特徴ですが、改札の外からホームが見づらいので透明にしてあるのでしょうか。

この鼻と口を変えてみます。

窓枠を利用したパンダイラスト改造1

さらに以下を変更。
目は大きくし塗って移動(ホームが見づらいならスモークフィルムのようなものでもOK)
白目は楕円に
輪郭変更

窓枠を利用したパンダイラスト改造2

白目は窓枠と重なるので無し。さらに窓枠優先で下のような感じでいかがでしょうか。鼻の真ん中が気になりますが、雨も紫外線も多い場所なので、サッシにシールなどは貼らない方がいいんでしょう。

窓枠を利用したパンダイラスト改造3

シールの張り替え、ペンキの塗り替えの際にご一考下さいませ。手間と材料費を考慮すれば、口の形を「人」にするだけでも十分かも。

2015年11月、和歌山県白浜町

(2016年2月4日作成)

back up next