路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

その他 金融関連など

保険・金融

東京海上

東京海上火災 火災・自動車・各種保険 代理店
撮影:2003年9月

東京都千代田区丸の内一丁目2番1号、東京海上日動火災保険(株)
旧・東京海上火災保険(株)は明治12年(1879)創業。平成16年(2004)10月1日、日動火災海上保険(株)と合併。東京海上ホールディングス(株)グループ。

日?生命

日?生命
撮影:2007年9月

日本生命でしょうか。貼り方が古いですね。

日本生命保険相互会社特約店

日本生命保険相互会社 特約店
撮影:2009年3月

大阪府大阪市中央区今橋三丁目5番12号、日本生命保険相互会社
明治22年(1889)7月創業。

安田火災海上保険、安田生命保険代理店

安田火災海上保険株式会社 代理店
撮影:2016年2月  

東京都新宿区西新宿一丁目26番1号、損害保険ジャパン日本興亜(株)
昭和19年(1944)2月、3社合併で安田火災海上保険(株)設立。平成14年(2002)7月、日産火災と合併、(株)損害保険ジャパン設立。平成26年(2014)9月1日、日本興亜損害保険と合併、現社設立。損保ジャパン日本興亜グループ。

安田生命保険相互会社 代理店
撮影:2016年2月  

東京都千代田区丸の内二丁目1番1号、明治安田生命保険相互会社
明治13年(1880)創業。スミセイや旧・明治などの大手から中規模の保険会社まで、こういった琺瑯ではない金属製の保険会社の看板は結構ありますね。また、下のような古い看板も存在します。

千代田火災保険株式會社、大同生命保険株式會社千代田火災保険株式會社 代理店
大同生命保険株式會社 代理店

撮影:2005年3月

大和生命

大和生命
撮影:2002年3月

東京都千代田区永田町二丁目13-10 プルデンシャルタワー、プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険(株)
明治44年(1911)9月、日本徴兵保険(株)として創立。昭和22年(1947)10月、大和生命保険相互会社に改組。平成14年(2002)4月1日、大和生命とあざみ生命保険(株)の合併により大和生命保険(株)設立。

平成20年(2008)10月10日、更生特例法の適用を申請。平成21年(2009)4月30日、プルデンシャルファイナンシャルジャパン生命保険(株)に商号変更。さらに平成22年(2010)4月1日、ジブラルタ生命(株)の子会社であることを強調すべく現社名に変更しましたが、ちょっと社名が長いので、いずれPGF生命(株)等に変更されるかもしれません。

マルマル保険 マルマル保険

第一火災 マルマル保険 撮影:2003年3月/2002年3月

第一火災海上保険相互会社は昭和24年(1949)設立。戦後最初に設立された損害保険会社だったので「第一火災」と名づけられました。マルマル保険は昭和38年(1963)6月発売。掛け捨てではなく、積立型の高利回りの保険で、人気があったそうです。

しかし、低金利の続く中、積立保険の逆ざやが多く発生。平成12年(2000)5月1日経営破綻。2001年4月1日解散しました。

農協貯金 貯金は農協へ

貯金は農協へ 資金は農協から
撮影:2001年8月

消火栓 御津町消防団 貯金は農協へ
撮影:2001年11月 兵庫県

自動車損害賠償責任共済取扱所

自動車損害賠償責任共済取扱所 農協の共済
撮影:2005年3月

農協の自賠責保険。JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)全国本部は東京都千代田区平河町2-7-9、各都道府県にそれぞれ本部があります。隣のプレートにある「日本電信電話公社」も懐かしくなりました。

農協の生命共済

農協の生命共済 建物更正共済 火災共済
撮影:2006年4月
拡大画像(31KB)

姫路市民共済

姫路市が保証する 火災共済 交通等災害共済 姫路市民共済取扱所
撮影:2001年11月 兵庫県姫路市

市役所内にある、姫路市民共済生活協同組合の取り扱う共済保険です。

日興の投資信託

日興の(無記名)投資信託
撮影:2010年5月

東京都千代田区丸の内三丁目3番1号(登記上本店)、SMBC日興証券(株)
大正期に設立された2つの証券会社が昭和19年(1944)4月合併、日興證券(株)設立。平成13年(2001)10月、持株会社制度発足により、証券業務は日興コーディアル証券に引き継がれました。このときの親会社は(株)日興コーディアルグループ。

平成20年(2008)5月1日、日興コーディアルグループとシティグループ・ジャパン・ホールディングスが合併。親会社が日興シティホールディングス(株)に。

平成23年(2011)4月1日、社名をSMBC日興証券(株)に変更。

マネービルの日興證券

マネービルの 日興證券 京都(大丸前)
撮影:2005年3月

東京都千代田区丸の内三丁目3番1号(登記上本店)、SMBC日興証券(株)
「マネービル」とは「マネー」と「ボディビル」を組み合わせた造語で昭和31年(1956)年より。今では「マネービル」はやってないようですが。

第一證券

証券貯蓄センター 第一證券 岡山支店 岡山柳川ロータリー東
撮影:2002年5月
拡大画像(25KB)

東京都千代田区丸の内二丁目5番2号(本店)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)
昭和12年、(資)角〆商会発足。昭和13年(1938)10月、甲府市に第一證券(株)設立。平成12年(2000)4月、ユニバーサル証券(株)、太平洋証券(株)、東和証券(株)と合併、つばさ証券(株)発足。2002年6月、UFJキャピタルマーケッツ証券と合併、ユーエフジェイつばさ証券(株)と改称。平成17年(2005)10月1日、三菱UFJ証券発足。さらに2010年5月1日、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)に……。

両サイドのゴシック体が、テープを貼って作ったような文字なのはなぜなんでしょう。

京都信用金庫

ご預金は 京都信用金庫 亀岡支店  
撮影:2015年3月

京都市下京区四条通柳馬場東入立売東町7番地、SMBC日興証券(株)
大正12年(1923)9月、有限責任京都繁栄信用組合として設立。昭和26年(1951)10月京都信用金庫設立。

その他

富士フイルム

引伸 焼付 現像 富士フイルム
撮影:2005年1月

東京都港区西麻布二丁目26番30号(西麻布本社)、東京都港区赤坂九丁目7番3号(東京ミッドタウン本社)、富士フイルム(株)。

看板のトレードマークは昭和9年の創業時より、昭和35年(1960)ごろまで使われました。

フジカラー寄贈
フジカラー寄贈

フジカラー 寄贈
撮影:2005年9月

富士フイルムは、昭和9年(1934)1月、大日本セルロイド(株)(現・ダイセル化学工業(株))の写真フィルム部を分離して設立。平成18年(2006)10月1日、旧・富士写真フイルム(株)は持株会社に移行、イメージング事業は富士フイルム(株)に引き継がれました。20年以上親しまれてきた赤い六角形の「Fuji」マークも変更になっています。

フジカラー寄贈
フジカラー寄贈

フジカラー 寄贈
撮影:2008年5月

なかなか見つからないフジカラーの琺瑯ベンチ。新しいものはどこにでもあるのですが。この「FUJI FILM」のトレードマークは昭和35年(1960)ごろより昭和55年(1980)まで使われました。

氷

純良 日本冷蔵特約店
(裏は「純良」の部分が「衛生」になっています)
撮影:2003年9月
拡大画像(40KB)

東京都中央区築地六丁目19番20号ニチレイ東銀座ビル、(株)ニチレイ(旧・日本冷蔵(株))の看板ではないでしょうか。

郵便切手類 郵便切手類 郵便切手類

郵便切手類 切手 葉書 往復葉書 簡易書簡 印紙
撮影:2001年12月

郵便 切手類 印紙 クロレラ ヤクルト 申込所
撮影:2003年2月

郵便切手類 収入印紙 自動車重量税印紙  
撮影:2013年5月

明治4年(1871)東京・大阪間で近代郵便制度開始。明治18年(1885)12月逓信省(ていしんしょう)が設置され、郵便・電信・電話等の事業を管轄。昭和24年(1949)6月、逓信省が解体され郵政省と電気通信省が分離。郵便事業は長期に渡り郵政省が管轄していましたが、平成15年(2003)4月日本郵政公社設立。
さらに平成19年(2007)10月1日、郵政民営化により、持株会社を日本郵政(株)とする日本郵政グループ誕生。〒は逓信省マークです。

郵便切手類 印紙 売さばき所

郵便切手類 印紙 売さばき所
撮影:2003年11月

取扱所ではなく売さばき所。宝くじのように豪快に売りさばいている感じですね。

ナンバーくん

ナンバーくんからお願い 郵便番号は正しくハッキリと
撮影:2005年2月

先代の郵便キャラクター。名前を忘れていましたが「ナンバーくん」だそうです。これは琺瑯製ではありません。

公衆電話 電報

公衆電話 電報
撮影:2004年9月

日本の電報事業は明治2年(1869)12月開始。電話事業は明治23年(1890)1月より、逓信省が管轄し開始され、昭和24年(1949)6月からの電気通信省の所管を経て、昭和27年(1952)8月発足した日本電信電話公社(電電公社)が引き継ぎました。昭和60年(1985)4月1日電電公社も民営化され、日本電信電話(株)(NTT)が発足。平成11年(1999)東西NTTなど誕生、日本電信電話(株)は持株会社に移行しました。

公火事救急は119

火事救急は119 速報連絡所
撮影:2005年5月

緊急電話の119番が設置されたのは昭和11年(1936)1月のことだそうです。

市バス回数券

市バス 普通回数券 昼間割引回数券
撮影:2004年3月 大阪府大阪市

大阪市営バスの回数券を取り扱うたばこ店にて。特に古くもないし琺瑯でもなさそうですが、吊り下げタイプの看板が好きなので載せました。市営の赤いマイクロバスも走っていました。

参考文献

  • 『会社総鑑≪非上場会社版≫ 2000年版 下巻』 1999年10月18日 日本経済新聞社
  • 『会社総鑑≪非上場会社版≫ 2001年版 下巻』 2001年5月18日 日本経済新聞社
  • 『機能する道具・傑作品』 土居輝彦編著 平成元年9月20日 グリーンアロー出版社

2009年3月7日:日本生命?、フジカラー寄贈追加。2009年11月2日:日本生命追加。2010年7月11日:日興の(無記名)投資信託差し替え。2016年2月10日:安田火災海上追加、安田生命差し替え。京都信用金庫、郵便切手類1枚追加。

(最終更新日:2016年2月10日)

up