路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

農機2

クボタ以外の農機

ヤンマー農業機械 ヤンマートラクタ

ヤンマー 農業機械 豊かな農業 郷土を築く
撮影:2001年8月

ヤンマー ディーゼル トラクタ 人手はぶいてよい米づくり
撮影:2002年2月

大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー、ヤンマー(株)
明治45年(1912)創業。昭和6年(1931)(株)山岡発動機工作所設立。昭和27年(1952)ヤンマーディーゼル(株)に、平成14年(2002)、ヤンマー(株)に社名変更。平成25年(2013)4月、持株会社制移行しヤンマーホールディングス(株)設立。長い間大阪市北区茶屋町1-32に本社がありました。

ヤンマーブランドの農機具の製造は、グループ企業の旧・セイレイ工業(株)(岡山市中区江並428番地)と、旧・ヤンマー農機製造(株)(滋賀県米原市野一色931)が、販売は昭和36年(1961)分社化されたヤンマー農機(株)が行っていました。

ヤンマー農機は平成21年(2009)2月21日、親会社のヤンマー(株)に合併され解散しました。ヤンマー農機製造は平成25年(2013)4月セイレイ工業と合併、本社を旧・セイレイ工業の岡山市中区江並に移転。

ヤンマー ヤンマー

ヤンマー コンバイン 安全に気をくばろう 操作と点検
撮影:2002年2月

ヤンマー 田植機 うまい米づくり運動
撮影:2002年3月

おなじみヤン坊マー坊の看板。とはいえ、今とは顔もファッションも全然違いますね。このヤン坊マー坊は、昭和43年(1968)~昭和63年(1988)のもの。平成21年(2009)6月には50周年記念ロゴが登場しました。参考:ヤン坊マー坊ヒストリー
テレビの「ヤン坊マー坊天気予報」は、平成26年(2014)3月末で終了しました。

ヤンマー

ヤンマー ディーゼル ( )を守ろう
ヤンマー 農業機械 豊かな農業 郷土を築く
撮影:2003年6月
「ヤンマー」ブランドは大正10年(1921)より。

ヤンマー ヤンマー

ヤンマー ディーゼル トラクタ 人手はぶいてよい米づくり
撮影:2002年8月
幅30センチくらいのミニサイズ。

ヤンマー富士耕うん機/ヤンマーディーゼル
撮影:2006年4月

ヤンマー富士耕うん機は、『山陽年鑑 1970年版』の広告によると、当時の(株)藤井製作所(のちのセイレイ工業、現在のヤンマー農機製造)が手がけた製品のようです。

旧・セイレイ工業(株)は大正9年(1920)藤井鉄工所として創業。昭和24年(1949)(株)藤井製作所設立。昭和50年(1975)セイレイ工業(株)に社名変更。
昭和36年(1961)より東証二部に上場していましたが、平成15年(2003)、ヤンマー子会社のヤンマーパートナーズ(株)に合併され上場廃止。

三菱ティラー

三菱ティラー
撮影:2003年7月
柱サイズ

島根県松江市東出雲町揖屋667-1、三菱農機(株)

ティラーとは小型の耕耘機のことで昭和31年開発とか。昭和35年(1960)1月3日の毎日新聞大阪版に、農機メーカーの広告がいろいろ載っています。もちろん三菱ティラーも。広告主は新三菱重工業(株)。おそらく、西の三菱造船(株)、東の三菱日本重工業(株)も同様の広告を出していたものと思われます。

現在の三菱農機は、大正3年(1914)サトー式稲扱機として創業の佐藤造機(株)が三菱系の販売会社と合併したもので、昭和55年(1980)設立されています。

農機はヰセキ

農機はヰセキ
撮影:2008年4月
柱サイズ

愛媛県松山市馬木町700(本店)、東京都荒川区西日暮里五丁目3番14号(本社)、井関農機(株)
大正15年(1926)、井関農具商会として愛媛県松山市で創業。昭和11年(1936)、井関農機(株)設立。

奥村式ジテン精米機

奥村式 ジテン精米機 代理店
撮影:2009年4月
柱サイズ

大阪府大阪市西区九条南通2-162(昭和31年ごろの住所)の(資)奥村鉄工所の看板だったようです。昭和57年ごろに(名)奥村鉄工所として精米機を造っているメーカーもおそらく同じでしょう(住所は大阪市西区境川3-25)。同社は戦前から「ジテン」ブランドの精米機や精麦機などを製造していました。

大山式深耕犂

大山式深耕犂 特約賣捌所
撮影:2010年11月
柱サイズ

清水式精米麦機

登録商標 天下唯一 清水式精米麦機 代理店
撮影:2002年10月

昭和24年11月17日の神戸新聞に「清水式精米麦機 東京都千代田区神田五軒町25 (株)清水商会」の広告が載っています。少なくとも大正14年にはあったようです。

ウエキ式噴霧機

横浜 ウエキ式噴霧機
撮影:2003年12月
柱サイズ

神奈川県横浜市南区唐沢15番地にある横浜植木(株)の看板ではないかと思われます。
明治23年(1890)創業。翌年(株)横浜植木商会設立。

スピー

スピー
撮影:2009年5月
柱サイズ

岡山県倉敷市中庄3225-1、(株)スピー

大正11年(1922)、佐藤庄次郎氏により佐藤農機具部として創業(岡山市内山下)。昭和6年(1931)、合資会社佐藤農機具製作所に改組(岡山市下石井)。昭和10年(1935)佐藤農具(株)、昭和37年(1962)スピー農機(株)に。本社は戦後は岡山市桑田町2-28(当時の住所)にありました。
創業者は昭和47年(1972)亡くなっていますが、ほぼこのころ、現社名になり移転しているようです。

「スピー」は、同社の開発してきた籾摺り機や耕耘機、発動機などの総合ブランドです。戦前より100以上の特許を取得、農機関連の賞をいくつも受賞しました。特に籾摺り機の技術発展に大きく貢献したとのことです。中庄の社屋には琺瑯と同じロゴの看板があります。

大日本農機具協會々員

大日本農機具協會々員
撮影:2010年11月

足踏み式脱穀機に取り付けられている琺瑯製のプレート

シバタ式國産號
シバタ式國産號

於各博覧會共進會名誉金銀牌受領 農林省御選定 シバタ式 國産號(国産号) 兵庫縣 赤穂郡 柴田商會工場制作
撮影:2003年3月 シバタ式拡大画像(70KB)

兵庫県赤穂郡上郡町上郡236にあった柴田工業(株)のプレート。
柴田三代治氏により明治45年(1912)創業。当初は他メーカーの製品を大黒印として販売。大正5年(1916)製造業にも着手(『上郡町のすがた』より)。

昭和の終わり頃までは営業していましたが、現在は廃業。工場の跡地はパチンコ店になっています。上郡町サイトにも紹介されています。

(下)路傍にたたずむ國産號

宮澤式フジ號

農林省指定 優良奨励機 新案登録 宮澤式 フジ號 宮澤農具製作所製 兵庫縣加古郡天満村
撮影:2004年3月

プレートが塀のすぐそばにあってこんな画像になってしまいました。しかもフェンスの影が。
加古郡天満村が他2村と合併し、稲美町になったのは昭和30年(1955)ですが、どう見ても戦前の製品のような。

文明式旭光号

最新特優型 低音 切歯車高級ベアリング入 文明式 旭光号 文明農機株式會社
撮影:2010年2月

鹿児島県日置市伊集院町麦生田681-8、文明農機(株)
大正8年(1919)6月、滋賀県で創業。昭和18年(1943)8月、株式会社設立。

琺瑯以外の参考プレート

多木式九重號

多木式 九重號 兵庫縣別府港 多木農工具株式會社謹製
撮影:2007年12月

多木肥料の関連会社多木農工具の農機具。おなじみの神代鍬印が見えます。木製のプレートですが良く残っていました。九重号があったなら、肥料の関連でしき島号などもあったのかも。

組合號

最新型 責任(?)保證 實用新案 T一號機 組合號 稲麦扱機 全?購買組合聯合會(マーク共同存栄)
撮影:2006年3月

かつて、全国購買組合連合会という、共同購入のシステムがありました。がんばって「最新型」を買われたのです。

カワベ式義士號

農林省 推奨品 カワベ式 義士號 兵庫縣姫路市青山 河部農具株式會社製
撮影:2001年10月

河部農具は昭和35年(1960)頃までは営業していたようですが、現在は廃業しています。「義士」とは忠臣蔵の大石蔵之助たちのこと。中央の二つ巴は大石家の家紋です。マークは、古いものは討ち入り姿の蔵之助である場合が多いです。

カワベ式農具は赤穂市立民俗資料館などにも展示されていました。鳥取県若桜町の歴史民俗資料館には「義士號毛羽取器」なるものも。養蚕関連の農具でしょうか。いずれも琺瑯製でした。

参考文献

  • 『会社年鑑≪上場会社版≫ 2002年版』2001年10月22日 日本経済新聞社
  • 『昭和11年 岡山縣年鑑』昭和10年10月16日 山陽新聞社
  • 『大阪市工場名鑑 昭和31年』昭和31年4月25日 大阪市工業会連合会
  • 『全国工場通覧 1982年版』昭和57年3月30日 通商産業省【編】 日刊工業新聞社
  • 『広告キャラクター大博物館』平成6年11月10日 ポッププロジェクト 日本文芸社
  • 『山陽年鑑 1970年版』昭和44年10月1日 山陽新聞社
  • 『山陽年鑑 1973年版』昭和47年10月1日 山陽新聞社
  • 『岡山県歴史人物事典』平成6年10月3日 山陽新聞社
  • 『上郡町のすがた』昭和48年3月30日 上郡町教育委員会
  • 神戸新聞広告 昭和24年11月17日

2005年7月25日:三菱ティラー、ウエキ式噴霧機、宮澤式フジ號追加。2008年4月7日:ヰセキ差し替え。ヤンマー富士耕うん機、ヤンマーディーゼル、参考プレート追加。2009年5月26日:ジテン精米機追加。2010年3月31日:スピー、文明式旭光号追加。2011年4月15日:大山式深耕犂、大日本農機具協會々員追加。2013年6月1日:ヤンマー、スピー、コメント追加。

(最終更新日:2015年7月20日)

up