路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

7.山陽本線沿線1


朝日橋の下の建物

朝日橋の下の建物 朝日橋の下の建物

JR姫路駅に隣接する、朝日橋の下に建つ趣のある建物。外川産業の事務所でした。
壁には何枚かの看板が見えます。近寄れないので確かではありませんが、余裕の笑みを浮かべる「ニコホン綿」をはじめ、錆び錆びにならず残されているものは琺瑯看板でしょう。

ポマー 染料 カレー

まずニコホン右下の「ポマード」。中央付近の「染料」。そして室外機と洗濯物に挟まれた「カレー」。
いずれもメーカーは不明ですが、「ポマード」は「ポ」の「゜」が楕円のようなので、柳屋ポマードかもしれません。あと、見えづらいですが、地面付近にもあります。
その後姫路駅は高架になり、この建物は撤去されました。

撮影:2002年1月 兵庫県姫路市

看板の多い壁

キッコーマンなどの看板のある壁

高架の横にある空家。震災でも生き残ったことに敬意を表し、掲載しました。現在は駐車場になっています。

撮影:2001年12月 兵庫県明石市

米屋さんの倉庫

リズムミシンなどの看板

米屋さんの倉庫。
ガレージのシャッターを取り替え、瓦を葺き直し、雨樋も新調したのに、壁の看板はそのままというのはうれしいですね。
踏切のそばにありながら、線路との間に別の小屋があり、また庭木に埋もれつつあって列車からは一瞬しか見えないのが残念なところです。

撮影:2002年2月

仁丹看板などのある壁

仁丹看板などのある壁

薬の仁丹、生命保険、農協貯金、そして仏壇。人生における「マサカ!」に備える知恵を発信し続けている壁。

そんなオトナの世界に紛れ込んだ日の出桜君。 いつもの日の出の勢いはどこへやら。ちょっと居心地悪そうです。「出」と「生」でお手上げのポーズをしながら右方向へ退散中……。

2004年1月、「大和生命」の「命」が落下しているのを目撃。命を落とす前に保険をかけましょう。

撮影:2002年4月

(2013年8月30日更新)

back up next