路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

3.どこでもマルフク


どこでもマルフク

リヤカーにもマルフク

琺瑯ファンならずとも一度は目にしたことがあるのではと思われるマルフクの看板。
人目につくところマルフクの看板あり。マルフクのみ張り付けられている建物もよく見かけます。
しかし、リヤカーのような動産に張り付けられているのは、今のところ見たことがありません。

看板の右下の日付は「02.11.03」。ということは10年以上このリヤカーは使われず、看板の土台になっているのでしょうか? それともマルフクの宣伝をしながら移動していたこともあるのでしょうか?
このころまでは琺瑯製でしたが今はトタンまたはプラスチック製。「6.6」の日付のトタン看板の方が先に色あせています。

撮影:2001年9月 兵庫県

強敵現る(路上観察編)

マルフクに強敵現る

コワいもの無しと思われたマルフクも住民の怒りにはかないませんでした。
一見控え目ですが、油性ペンで直接「さすな」と書き込んでるし、罰金10万円だし、結構怒ってますね。

撮影:2001年9月 兵庫県

back up next