路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

上下水道 汎用蓋1

自治体や事業体の文字やマークの入っていない蓋を掲載しています。

制水弁、仕切弁

制水辨(制水弁) 殿堂
撮影:2007年2月 福岡県北九州市

周囲の「W」の文字が良いですね。WATERの略でしょう。門司港で発見。

制水辨(弁)

制水辨(弁)
撮影:2005年3月 香川県丸亀市

丸亀市上水道は大正13年(1924)起工、大正15年(1926)完成。市内を流れる土器川より取水しました。駅周辺は創設時より整備されていたと思われます。昭和49年(1974)8月より香川県営水道からも受水しています。

排氣弁

制水弁

水道 排氣弁 
撮影:2005年10月 兵庫県姫路市

水道 制水弁 
撮影:2014年6月 兵庫県姫路市

いずれも「弁」の点が目立ちます。右の蓋のある道路は昭和48年(1973)に開通しています。

止水栓

水道止水栓

水道 止水栓
撮影:2009年3月 広島県尾道市

これは枠の外から外まで約150で、他の止水栓よりはわずかに大きいです。尾道市内で1枚のみ発見。他地域にも見られる右横書き止水栓もありました。

弁、バルブ

瓣(弁)

瓣(弁)

瓣(弁) 殿堂
撮影:2005年2月/2008年2月 山口県下関市

「瓣」。潔いです。単に「バルブ」とだけ書かれている蓋がありますが、それの古いものでしょうか。弁の旧字は辨が使われることが多いのですが、この字は珍しいです。辞典には、瓜を二つに割った中にある実、花弁、気体、または液体の出入り調節をする器具の総称などの意味が載っていました。意味的にはこちらの字を使う方が正しいのでしょうが、画数が増えて余計に文字がつぶれるおそれがありそうですね。

量水器

右横書き量水器

量水器  
撮影:2007年6月 兵庫県姫路市

姫路市大塩町にあった小型量水器の蓋。他の自治体でも見かけます。旧印南郡大塩村は昭和34年(1953)5月1日に姫路市と合併しています。この蓋は村時代のものではないでしょうか。

量水器

量水器
撮影:2005年9月 岡山県笠岡市

メーカーの蓋でしょう。笠岡が市制を敷いたのは昭和27年(1952)4月、上水道の給水開始は昭和29年(1954)10月とのことです。さすがに市章の入った右横書きの蓋は見つかりませんでした。

(2014年6月5日更新)

up next