路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

鋳造メーカーパターン

た行2

宝機材 宝鋳造 タキロン中国工業中部コーポレーション土井製作所トミス 友鉄工業 TIK


宝機材 

宝機材グレーチング

宝機材グレーチングブランドマーク 宝機材グレーチングブランドマーク 宝機材グレーチングカバー

神戸市 TAKARA 11 (宝機材グレーチング)
撮影:2015年12月 兵庫県神戸市

岐阜県瑞穂市別府1723番地1、(株)宝機材
昭和47年(1972)4月創業。昭和49年(1974)9月株式会社設立。

グレーチングなのでマンホール蓋のような特徴のあるパターンではありませんが、滑り止めの模様は工夫されているように思います。上のまん中の菱Tマークは市内の別の場所のもの。


宝鋳造 

宝鋳造

宝鋳造

TAKARA FCD M16 MIP 600 (防火水槽?)
撮影:2016年4月 愛知県犬山市

TAKARA MIP 450 (汚水桝)
撮影:2016年3月 岐阜県岐阜市

おそらく岐阜県にあった宝鋳造の蓋でしょう。上記(株)宝機材は宝鋳造の一部門から独立したメーカーです。昭和57年(1982)ごろは有限会社で、住所は岐阜県瑞穂市別府123番地でした。

いずれもシンプルな長方形パターン。縦長も横長もあるようです。


タキロン

祠に踏まれるタキロン鉄蓋

祠に踏まれるタキロン鉄蓋
撮影:2014年11月 大阪府豊中市

大阪府大阪市北区梅田三丁目1番3号 ノースゲートビルディング、タキロン(株)
大正8年(1919)10月、滝川セルロイド工業所として創業。昭和10年(1935)株式会社設立。昭和48年(1973)11月、現社名に変更。

タキロン汚水小蓋

汚水
撮影:2015年6月 兵庫県姫路市

汚水用の小蓋。このような、太い同心円を分割したパターンの塩ビ蓋があちこちにたくさんあります。タキロンの鉄蓋は外注と思っていたら、日本下水道協会の認定工場一覧のP11に、鋳鉄製ふたの認定工場として、かすみがうら市の東京工場が掲載されていました。

タキロン雨水蓋

タキロン(雨水蓋)
撮影:2015年5月 兵庫県姫路市

中央のマークは、タキロン企業情報「経営理念」によると、昭和34年(1959)8月制定の社章で、タキロンの「永続的な発展成長」を象徴しているとのこと。社名とは関係のないマークを1950年代より使用しているのは割と早い方ではないでしょうか。

タキロン汚水蓋

タキロン 汚水 CHUBU.FOUNDRY CMD-2-500 3500K
撮影:2012年5月 岡山県岡山市

中部コーポレーションの蓋を利用しているもの。

タキロン?クリーンます

タキロン? クリーンます
撮影:2015年6月 兵庫県姫路市

タキロン製ではないかと思われるクリーンます。中央に「定期的に点検・清掃をしてください」とあります。φ300くらい。パターンはオーソドックスな菱格子。


中国工業

中国工業蓋

中国工業株式会社
撮影:2014年5月 広島県呉市

「中国工業」というのは、広島県呉市広名田一丁目3番1号の中国工業(株)でしょうか。同社の社史に設立当初の工場の写真があったのですが、マークは○に横棒を通したようなもので、この蓋のマークとは違うものでした。同名の施工業者でしょうか?


中部コーポレーション

中部電気蓋

電気 CHUBU.FOUNDRY M20K-600
撮影:2015年10月 兵庫県姫路市

三重県桑名市森忠463、(株)中部コーポレーション
こと電気蓋に関してはものすごく多い中部コーポレーション。敷地内の蓋で他のものはダイドレや福西であっても電気だけは中部という例が多いです。化粧蓋やグレーチングも見かけます。

中部電気蓋取っ手カバー

社名ロゴ入り取っ手カバー。

中部散水栓

散水栓 CHUBU.FOUNDRY
撮影:2014年10月 三重県亀山市

単なる正方形パターンではなく格子が2重になっているもの。

中部ハイグリップマンホールカバー

中部ロゴ部分アップ

CHUBU HN-2-600 500K
撮影:2015年5月 兵庫県姫路市

ネットのカタログに載っている「ハイグリップマンホールカバー」という製品です。最新の三角形つぶつぶパターン。「CHUBU」のみ太字になっています。


土井製作所

土井製作所電気蓋

土井製作所名前部分アップ

電 土井製作所 4TB-50
撮影:2014年5月 広島県呉市

東京都江東区東陽五丁目30-13 東京原木会館5F、(株)土井製作所
昭和2年(1927)5月創業。昭和17年(1942)3月法人設立。

太めの十字パターンの蓋。カギ括弧をみっちり圧縮したようなパターンもあります。東日本に多いようで、関西では今のところ見たことがありません。


トミス 

トミス親子蓋
トミス親子蓋アップ

旧大門町デザイン親子蓋(下水蓋)
撮影:2016年10月 富山県射水市

東京都渋谷区代々木二丁目15-5、(株)トミス 
長野県須坂市米持236-2、(株)トミス須坂鋳造工場
昭和12年(1937)7月創業。「トミス」。カタカナだとよくわかりませんが、経営者が戸簾さんなんですね。いろんな名字があるものです。

旧大門町の蓋は射水市内に何枚もあります。この蓋のように、受枠にTマークが刻印されているものもあり、トミス蓋の特徴と思われます。親蓋のバール穴もT字になっていますね。

親蓋のパターンは、トミスのカタログには「自社L模様」とあります。トミス独自のパターンなのでしょう。

津幡町空気弁

津幡町 空気弁
撮影:2016年10月 石川県津幡町

枠の部分にTマークが鋳出されている円形の空気弁蓋。このデザインの蓋は80年代前半にはすでにあるもので、中央の七宝つなぎ文様は、カタログには読みづらいですが「丸溝模様」(?)とあるようです。鍵穴は旧式の貫通タイプです。

津幡町仕切弁

仕切弁
撮影:2016年10月 石川県津幡町

町章なしの汎用タイプ。枠のTマークが凸のような可愛らしい蓋。新しそうです。

津幡町仕切弁

トミス仕切弁アップ

津幡町 仕切弁 トミス KL F.C.D
撮影:2016年10月 石川県津幡町

小蓋でブランドマーク(社名)入りのはめずらしい。トミス製と思われる蓋は、関西では今のところ見ていません。


友鉄工業 

○友マークの蓋 ○友マークのJIS蓋 ○友マークの蓋


友鉄工業 UHT750W G1 撮影:2014年6月 京都府京都市
φ750の大蓋。車道用。

友鉄工業(JIS蓋) 撮影:2005年9月 京都府京都市
寺院の境内にあったもの。

友鉄工業 HT350 撮影:2014年6月 京都府京都市
家庭用の汚水桝の蓋。

広島市安佐北区安佐町飯室6151-1、友鉄工業(株)
昭和34年(1959)6月創業。広島のメーカーですが、京都方面に販売ルートがあるようで、京都市、滋賀県大津市を中心にかなりの枚数があります。もちろん地元広島市内にも多数あります。

友鉄工業

TOMOTETU FOUNDRY CO. TMHB300 500K
撮影:2015年3月 京都府京都市

社名が英語表記になりました。正方形の浮き出しているパターンは友鉄蓋に多いです。関西では同じデザインで福井鋳工の蓋がありますが、友鉄工業と福井鋳工は取引があり、福井蓋の一部は友鉄のOEMかもしれません。

広島カープ坊やデザイン蓋

HIROSHIMA c.sewer(広島カープ坊やデザイン蓋)
撮影:2015年12月 広島県広島市

広島市のサイトによると、広島市のデザイン蓋は友鉄工業鋳造とのことです。受枠の角の丸い一点鎖線模様と、下の長方形のバール穴が特徴ですね。広島市仕様のJIS蓋にも同じ特徴の蓋が多くあります。


TIK

TIK

TIK 600
撮影:2014年11月 大阪府豊中市

TIKの意味がわかりませんがひとまずこのページへ。菱TIKはどこかのメーカーのブランドマークだと思うんですけどね。Iの字が左上から右下に流れているように見える珍しいパターン。


参考文献

  • 『全国工場通覧 1982年版』昭和57年3月30日 日刊工業新聞社
  • 『日本上下水道総覧 1983年版』昭和57年10月1日 日本水道新聞社
  • 『会社総鑑≪店頭・未上場会社版≫ 1994年版上巻』1994年5月25日 日本経済新聞社
  • 『螢雪走馬燈』昭和40年10月4日 中国工業株式会社

2016年12月3日:ページ分割、追加。

(最終更新日:2016年12月3日)

back up next