路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

鋳造メーカーパターン

な行1

長島鋳物南濃鋳工ニッコー機工日東工業


長島鋳物

亀岡市 汚水(エヌイチマーク付き)

仕切弁

亀岡市 汚水 中-500 長島鋳物
撮影:2015年3月 京都府亀岡市

埼玉県川口市仲町2番19号、長島鋳物(株)
全国の自治体などの蓋を手がける東日本の有名メーカー。昭和20年(1945)8月創業。昭和32年(1957)6月株式会社設立。下はトレードマークのエヌイチマーク。
エヌイチマークアップ

(左下) 水 仕切弁
撮影:2014年12月 兵庫県尼崎市

同じパターンの蓋。阪神水道関連と思われます。阪神水道事業団の蓋は、独占ではないかと思われるほど長島パターンの蓋が多いです。

神戸市 汚水(長島鋳物)

神戸市 汚水(長島鋳物)上側 神戸市 汚水(長島鋳物)下側

神戸市 おすい 2014 T-14 長島鋳物
撮影:2015年12月 兵庫県神戸市

ASPSというスリップ防止仕様の鉄蓋と思われます。

旧熊山町下水(長島鋳物)

旧吉永町汚水(長島鋳物)

くまやま 25 撮影:2012年5月 岡山県赤磐市

よしなが おすい 撮影:2008年4月 岡山県備前市

かつては自治体の蓋にメーカーのマークを見ることはまずなかったので、これらの蓋が長島製というのは確定ではありませんが、長島蓋らしいパターンということでこの2枚を掲載しました。

長島蓋は蝶番部分の舌のような形と窪みに特徴があります。あと、子蓋の下部のバール穴部分が困った顔をしていることがよくあります。
蝶番&バール穴部分

射水上水道企業団消火栓

犬山市防火水槽

射水上水道企業団 消火栓
撮影:2016年10月 富山県射水市
テトラポット風のデザインを滑り止めに採用。

犬山市 防火水槽
撮影:2016年4月 愛知県犬山市
周囲の「火」のようなデザインに特徴あり。

射水上水道企業団仕切弁

射水上水道企業団 仕切弁
撮影:2016年10月 富山県射水市
サイトにある仕切弁筺にデザインが似ています。


南濃鋳工

南濃汚水蓋

南濃汚水蓋

兵庫県 NANNŌ FOUNDRY
撮影:2015年7月 兵庫県加古川市
オーソドックスな長方形パターン。

NANNŌ FOUNDRY
撮影:2016年2月 兵庫県相生市
昭和29年(1954)建設の相生市民会館にて。ありがちな亀甲パターンですが、日之出などのパターンよりは線が細いです。

NANNO FOUNDRYの表記もあり。こちらの方が新しいか。
南濃社名
撮影:2015年4月 三重県津市
昭和48年(1973)営業開始の津駅ビルチャムにて。

愛知県名古屋市にあった南濃鋳工(株)の蓋と思われます。

下は『日本上下水道総覧』の水道用鋳鉄異形管工業会の広告より。
南濃鋳工ロゴ
異形管の鋳出しマークは少しスタイリッシュな感じですが、蓋の方はシンプルなHBですね。HBは経営者の日比さんに由来するのでしょう。

南濃止水弁

南濃散水栓

止水弁 STOPVALVE NANNŌ FOUNDRY
撮影:2016年5月 石川県金沢市
一般的な止水栓よりは大きい(300くらい?)。蝶番部分にマーク入り。

散水栓 NANNO CHUKO
撮影:2016年5月 石川県金沢市
めずらしく「CHUKO」と入っているもの。

名古屋商工名鑑昭和48年版と52年版によると、昭和48年(1973)ごろは(株)南濃鋳工所、昭和52年(1977)ごろは南濃鋳工(株)として、名古屋市中区の別の場所にありました。創業年はそれぞれ昭和20年と30年になっていますが、これは昭和20年の方が個人創業、30年の方は会社設立なのかもしれません。

昭和46年版には記載がありませんでした。社名が「南濃」なので、岐阜県南部の出身で、まだ名古屋に進出していなかったのではないでしょうか。1980年代は中区金山や岐阜県養老町に工場がありました。

アーカイブサイトで愛知県鋳物工業協同組合のページを見ると、2004年まで名簿に載っています。養老工場の跡地に養老ドリームパークの建設が始まったのが平成18年(2006)3月末なので、2000年代半ばごろまでの操業でしょうか。

犬山市消火栓(一部)

南濃鋳工がのちにどのような蓋を作っていたのかは全くわかりませんが、分布状況から見て左のパターンが怪しいような気がするのですが。


ニッコー機工

ニッコー機工下水蓋

ニッコー機工汚水桝の蓋

NIKKO KIKO KK
撮影:2015年9月 大阪府大阪市
○Nマーク入りの600くらいの蓋。普通の長方形パターン。1970年代の雰囲気があります。

ニッコー機工 35
撮影:2014年12月 兵庫県尼崎市
平織りパターンの蓋。

ニッコー機工汚水桝の蓋

ニッコー機工 18
撮影:2015年9月 大阪府大阪市
汚水桝の小蓋。正方形パターンの感じが左の2枚よりも古そうです。

大阪府大阪市港区市岡元町一丁目8-7にあったニッコー機工(株)の蓋と思われます。商工会議所名簿によると、同社は昭和21年(1946)創業。

ニッコー機工電話蓋

「電話」アップ ニッコー機工社名アップ

電話 NIKKOKIKO. K.K NFB-600
撮影:2016年12月 兵庫県西宮市

二の字パターン。ニッコーの「ニ」?
「電話」の文字が右上がりの明朝体できれいですね。


日東工業

日東工業汚水蓋マーク付き

日東工業汚水蓋

日東工業汚水蓋マーク、社名アップ

NITTO INDUSTORIES CO. LTD 0.5 NMHB-400 (日東工業マーク付き)
撮影:2017年2月 兵庫県高砂市

NITTO
撮影:2014年7月 兵庫県姫路市

大阪府大阪市中央区備後町二丁目1番1号、日東工業(株)
明治18年(1885)創業。昭和14年(1939)日東精工(株)設立。広島県呉市川尻町に工場があります。

蓋のパターンは縦線の列と横線の列が交互になったもので、少なくとも大阪・京都府下、兵庫県下では割と見ることができます。大阪府豊中市には、このパターンで市章入りの汚水桝の蓋があります。

鋳出し文字はフル社名、NITTOのみ、型番・大きさのみ、大きさのみといろいろで、小型の場合は無地もあります。マーク入りの蓋はあまり見ないですね。

日東工業散水栓

仕切弁

散水栓 B-3 B NITTO CO.LTD
撮影:2014年7月 兵庫県姫路市

普通の煉瓦積みパターンで、社名がなければ日東の蓋とは気づかなかったでしょう。

日東工業止水弁

止水弁 NITTO CO.LTD
撮影:2015年12月 兵庫県神戸市

同じデザインで社名部分が「NITTO」のみの蓋がメリケンパークにありました。これもきわめて普通のパターンですね。


参考文献

  • 『全国工場通覧 1982年版』昭和57年3月30日 日刊工業新聞社
  • 『日本上下水道総覧 1978年版』昭和52年10月1日 日本水道新聞社
  • 『1978年版 会員名簿』昭和53年7月1日 大阪商工会議所
  • 『名古屋市商工名鑑 昭和48年版』昭和48年1月1日 名古屋商工会議所
  • 『名古屋市商工名鑑 昭和52年版』昭和52年3月25日 名古屋商工会議所
  • 2017年2月4日:ページ新設。

(最終更新日:2017年2月16日)

back up next