路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

鋳造メーカーパターン

あ行

荒木製作所アロン化成伊丹重興業一中伊藤鉄工植平コンクリート工業 大阪製鋼オオタオオタケファンドリー岡本 

旧・大阪ドレネーヂ工業→ダイドレ


荒木製作所

荒木製作所

荒木製作所文字部分

神戸市水道局 排水桝 ARAKISEISAKUSYO
撮影:2005年11月 兵庫県神戸市

大阪府東大阪市森河内東1丁目21番19号、(株)荒木製作所
昭和30年(1955)創業。
神戸市のページにも入れている荒木パターンの蓋。太い線と細い線が交互になった平織りパターン。蓋の人相がちょっと恐いです。

荒木製作所

荒木製作所ASマーク

豊中市 荒木製作所
撮影:2014年11月 大阪府豊中市

荒木製作所のASマーク入り合流蓋。豊中市内の新しい蓋はメーカーマークの入ったものが増えてきました。パターンは日之出の蓋でおなじみの亀甲。

荒木製作所

荒木製作所 T-14
撮影:2014年12月 大阪府豊中市

見づらいですが右下にASマークが入っています。荒木の最新のスリップ防止蓋なのでしょう。

荒木製作所

荒木製作所

神戸市 荒木製作所 1985
撮影:2016年1月 兵庫県神戸市

神戸市内にはメーカーのマーク入りのグレーチングが多くあります。これは年号が大き目に入った珍しいタイプ。


アロン化成

アロン化成

おすい
撮影:2014年7月 兵庫県姫路市

東京都港区西新橋二丁目8-6 住友不動産日比谷ビル、アロン化成(株) 管材事業部

縄文時代の遮光器土偶のような顔をしています。これは目の部分がロック式になっている密閉式の蓋ですが、長い台形が同心円状にぐるっと並んでいるパターンをよく見ます。一戸建ての建築現場を見ると、アロン化成の名前の入ったパイプや桝がよく使われていますね。塩ビ製のミニ蓋も多いです。

昔々働いていた時、職場にアロン化成の営業さんが汚水桝の見本(当然新品)を持ってこられたのですが、それがまた程良い高さで、社員から外注さんから皆椅子代わりに座っていました。以来汚水桝はアロンマスとすり込まれ現在に至っています。


伊丹重興業

尼崎市量水器、伊丹重興業止水栓蓋
伊丹重興業止水栓蓋マーク部分

撮影:2014年12月 兵庫県尼崎市

左側の裏返っている止水栓のマーク部分が下の画像です(少し回転させています)。古い蓋で不鮮明ですが、かつて兵庫県伊丹市にあった伊丹重興業(株)のマークのようです。

下は『日本上下水道総覧 1978年版』の水道用鋳鉄異形管工業会の広告より。
伊丹重興業マーク
伊丹重興業は昭和57年(1982)ごろは伊丹市鴻池二丁目6-1に、平成13年(2001)ごろの地図によると伊丹市鴻池三丁目11番付近にあったようです。いずれも現在では住宅地になっています。

同社は鋳鉄管メーカーで、日本ダクタイル異形管工業会に加入していました。異形管工業会会員の鋳出しマークについては、豊中市上下水道局サイトの配水管敷設工事標準仕様書ページに「Ⅶ-C 資料21~28」という資料があり、その中の「24. 各社鋳出しマーク一覧表」でも紹介されています。


一中

一中

一中文字部分

電気 ICCHU FOUNDRY MHD600 5000KG
撮影:2007年6月 京都府京都市

三重県桑名市江場字貝戸498-1、(株)一中
亀甲の横に切れ目を入れたパターンですが、ギザギザのラインが目立ちます。


伊藤鉄工

IGS 伊藤鉄工

MANUFACTURED BY ITO-TEKKO
撮影:2013年12月 東京都台東区

埼玉県川口市元郷三丁目22番23号、伊藤鉄工(株)
ラインの太い菱格子パターン。IGSマーク入り。

IGS JIS蓋

IGS
撮影:2013年12月 東京都台東区

こちらはIGSマークのみのJIS蓋。伊藤鉄工の蓋は地元関東では多いようですが、関西では今のところ見たことがありません。

IGSグレーチング

IGS(グレーチング)
撮影:2015年5月 兵庫県姫路市

と書いたら姫路市にもグレーチングがありました。シンプルながら中央のIGSマークが効いています。


植平コンクリート工業

龍野市消火栓

龍野市 消火栓
撮影:2015年6月 兵庫県たつの市

奈良県宇陀市榛原区比布1312番地の1、植平コンクリート工業(株)
公式サイトによると、昭和38年(1963)7月、コンクリート製品の製造開始。昭和45年(197)7月、植平コンクリート工業株式会社設立。

同社は基本的にはコンクリート製品メーカーですが、水道用鉄蓋やグレーチング(関連会社にて)も製造しているようです。こういう子持ち亀甲文のようなパターンの消火栓蓋は、四隅が丸くなっているタイプ、蓋裏蝶番タイプも含めて、近畿各地で結構見かけます。兵庫県の場合は、それほど規模の大きくない自治体や西播用水での採用例があります。

瀬戸町空気弁

瀬戸町 空気弁
撮影:2012年5月 岡山県岡山市東区瀬戸町

亀甲の縦線を1行おきに消したようなおもしろいパターンですね。滑り止めの●がいいアクセントになっています。同パターンの消火栓蓋もあります。
受枠にSのような模様のないのもありますが、少なくとも空気弁は模様ありの方がいいように思います。

消火栓はオレンジと黒のツートンなのでちょっとくどくなりますが、目立つので機能的には優秀と言えるでしょう。CTシリーズの角蓋のようです。

西播水仕切弁

西播水 仕切弁 
撮影:2016年2月 兵庫県相生市

植平サイトの「コンクリートボックス」に載っている蓋と同じデザイン。枠の水玉が一直線に並んでいるパターンです。カラー蓋もあり。

植平消火栓デザイン蓋

消火栓(植平消火栓デザイン蓋) 
撮影:2015年11月 和歌山県串本町

植平サイトにある「消火栓消防車デザイン蓋」という蓋でしょう。自治体の蓋で見たのは大津市で1枚のみ。


大阪製鋼

大阪製鋼マークあり
大阪製鋼マークなし

OSAKA.SEIKO 600
撮影:2014年6月 兵庫県姫路市
中央のマークは兵庫県の旧氷上町の町章のようです。

OSAKA.SEIKO 600
撮影:2005年8月 兵庫県姫路市

大阪府大阪市北区堂島浜二丁目2番8号、合同製鐵(株)
昭和12年(1937)12月大阪製鋼(株)設立。昭和52年(1977)6月1日、大谷重工業(株)を合併、合同製鐵(株)に。現在はマンホールの蓋は作っていないのではないでしょうか。


オオタ

オオタ?散水栓

オオタ?文字部分

散水栓 OTA FOUNDRY CO 北勢工業
撮影:2014年10月 三重県亀山市

OTA FOUNDRY COというのは三重県桑名市和泉7丁目397の太田鋳造(株)でしょうか。(株)太田秀男商店改め(株)オオタというメーカーもあります。『下水道年鑑 1995年版』では、太田鋳造と(株)オオタの経営者は同じになっていました。

左のマークは北勢工業のものでしょう。蓋の裏にも北勢マークがありました。同じ蓋が姫路市内の公園などに4,5枚あります。パターンはカネソウの縦向きのようです。

太田鋳造?雨水

太田鋳造?雨水文字部分

雨水 2K・OHTA・500Kg MHB-A-600(平野パターン?)
撮影:2015年4月 三重県桑名市

こちらはOHTAと入っています。パターンは桑名市内の平野鋳工(株)のもののようですが、同社のOEMでしょうか。平野パターンのオオタ蓋は、兵庫県たつの市でも1枚確認。


オオタケファンドリー

大嶽撒水栓

ŌTAKE TYUKO文字部分

撒水栓 ŌTAKE TYUKO
撮影:2015年3月 滋賀県大津市

愛知県名古屋市港区本星崎町字南4047番地16、(株)オオタケファンドリー
合資会社大嶽鋳工所時代のものと思われます。「TYUKO」の表記がちょっとレトロです。

オオタケ大蓋

オオタケファンドリー文字部分

OTAKE FOUNDRY
撮影:2015年4月 三重県津市

用途不明の大蓋。長谷川のようなパターンです。ローマ字表記は「OTAKE」になっていて少し古そうです。

昭和6年(1931)8月、大嶽鋳工所を個人創業。昭和22年(1947)1月、合資会社設立。平成3年(1991)4月、(資)大嶽鋳工所を(株)オオタケファンドリーに変更。
平成27年(2015)2月倒産、破産手続き開始とのこと。

オオタケ電気蓋(丸)

オオタケファンドリー文字部分

電気 OHTAKE FOUNDRY MTJA 450 1500KG
撮影:2014年5月 石川県金沢市

二重の平織りパターン。一般的なオオタケのパターンがこれ。

オオタケ電気蓋(角)
オオタケ電気蓋(角)アップ

電気 OHTAKE FOUNDRY MTD-15-1
撮影:2014年5月 石川県金沢市

上の蓋と同じく金沢市で見ました。市内にオオタケ蓋がとても多いので本社があるのかと思いましたが、営業所が昭和46年(1971)からあったとのこと。
この蓋はNTTのT字パターンと同じですね。

オオタケ同心円汚水蓋

OHTAKE FOUNDRY MT 300-500KG
撮影:2014年5月 石川県金沢市

同心円パターンの汚水桝の蓋。

オオタケファンドリーのマークは○の中にT字の入ったものですが、よく見ればT字が鉄管の組み合わせになっています。○の代わりにギアになっているものもあるようで、当時の久保田鉄工の影響を受けているのではないでしょうか。

オオタケ制水弁

制水弁 オオタケ
撮影:2014年5月 石川県金沢市

シンプルで極めて美麗な蓋。小蓋なのでパターンなしの方が文字の美しさが際立って良いですね。

オオタケ止水弁

止水弁 VALVE BOX オオタケ B1-1
撮影:2014年10月 三重県亀山市

B1-1という規格で作られていると思われます。めずらしい長方形パターン。


岡本

岡本

合同瓦斯 ブロックV
撮影:2015年4月 三重県津市

八角形と小さい正方形を交互につないだパターン。三重から滋賀あたりでよく見かけるもので、ネットのカタログを見ると、岐阜県岐阜市畷町5番地の(株)岡本の蓋のようです。バール穴の形が岡本らしいですね。
(株)岡本は大正12年(1923)6月創業。

津市は旧・合同瓦斯(株)のエリアで、同社は平成15年(2003)4月、東邦ガス(株)に合併されています。

岡本

NBK OKAMOTO  OMBH-450

神戸市 0.5 NBK OKAMOTO OMBH-450
撮影:2016年1月 兵庫県神戸市

70年代くらい(?)の電気蓋。神戸市内に何枚もあります。なぜか地元では見ませんでしたが。

岡本

岐阜市 消火栓 NBK
撮影:2016年3月 岐阜県岐阜市

本拠地岐阜市の消火栓。NBKと入っているものがもう1種類ありました。市街地は管や蓋の更新がかなり進んでいるようで、古いタイプの消火栓蓋はほとんど見かけなくなりました。

岡本異形管 岡本異形管

NBK異形管 
撮影:2016年5月 兵庫県姫路市

鋳鉄管の鋳出しマークが見られるのは橋くらいですね。リボンのように見えるのは異形管工業会のマーク。


参考文献

  • 『全国工場通覧 1982年版』昭和57年3月30日 通商産業省【編】 日刊工業新聞社
  • 『日本上下水道総覧 1978年版』昭和52年10月1日 日本水道新聞社
  • 『下水道年鑑 1995年版』平成6年9月5日 (株)水道産業新聞社

2015年5月3日:ページ新設。2015年5月17日:ページ分割、アロン化成、OHTA、岡本追加。2015年8月2日:伊丹重興業、IGSグレーチング、植平コンクリート工業追加。2016年1月12日:OTAKE大蓋追加。2016年3月26日:岡本2枚追加。2017年8月16日:植平2枚追加。岡本異形管追加。

(最終更新日:2017年8月16日)

up next