路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

京の桝蓋1

汚水桝の蓋は自治体の蓋が一般的ですが、京都の市街地ではほとんど見かけません。うなぎの寝床と言われる間口の狭い町屋。その玄関先に「汚水」などと書かれた蓋を置くのは、都びとの美意識に反するのでしょうか。シンプルな古い蓋が今でも多く使われています。ただ、近年は小さく「おすい」と書かれたメーカー蓋も見かけるようになりました。


水道協会の蓋

京都市汚水桝(SUIKYO)

古谷工業所さんの情報によりますと、SUIKYOは(社)京都市公認水道協会で、この蓋は協会が会員用に作ったとのこと。現在では業者は無理に協会に加入しなくても良いそうですが、協会員で指定業者という方が信用があるような気がしますね。
撮影:2005年9月 京都府京都市東山区


施工業者名入りの蓋

京都市汚水桝(浅田水道) 京都市汚水桝(朝日水道)

(左)上京区の(株)浅田水道工業所?
撮影:2005年9月 下京区

(右)伏見区の朝日水道(株)でしょうか。
撮影:2005年9月 東山区

京都市汚水桝(KK有田管工業) 京都市汚水桝(イマホリ)

(左)KK有田管工業。
撮影:2018年4月 南区 

(右)イマホリ。(株)長谷川鋳工所の○Hマークが入っています。こういう、蓋メーカーのマークと業者の名前の入った蓋がたくさんありました。電話番号の市内局番は2桁になっています。検索すると、京都市の市内局番2桁化は昭和38年(1963)2月5日、3桁化は昭和43年(1968)2月25日だそうです。
撮影:2014年6月 東山区

京都市汚水桝(岩本商会) 京都市汚水桝(岩本)

(左)岩本商会の蓋。名前なしの無印蓋もあり。
撮影:2014年6月 東山区

(右)左の蓋の隣にありました。同じ業者のものでしょう。
撮影:2014年6月 東山区

京都市汚水桝(大井水道工業所) 京都市汚水桝(SHIROGUCHI城口)

(左)大井水道工業所の蓋。東山区の大井水道工業(株)でしょうか。
撮影:2014年6月 東山区

(右)城口マークがとても良いです。東山区に京都支店のある(株)大阪城口研究所ですね。浄化槽・便槽メーカーあ行にも入れています。
撮影:2005年9月 東山区

京都市汚水桝(OTORII) 大鳥居工業所撒水栓、止水栓

(左)撮影:2005年9月 下京区

(右)特別出演の撒水栓と止水栓のような蓋。左の蓋とも(株)大鳥居工業所のもの。丸蓋は150くらいでしょうか。
撮影:2007年5月 北区

京都市汚水桝(KK大西水道) 京都市汚水桝(大野工業所)

(左)こちらも○Hマーク入り。株式会社大西水道の蓋。
撮影:2014年6月 東山区

(右)同じく○Hマーク入り。大野工業所の蓋。市内局番は2桁。
撮影:2015年3月 下京区

京都市汚水桝(合名會社長村組)

何枚も見られる中京区の(株)長村組の蓋。O.M.は長村(おさむら)の略と思われます。合名會社とあるので、独立した昭和26年(1951)5月から、株式会社設立の昭和28年3月までの蓋ではないでしょうか。
撮影:2007年5月 下京区

京都市汚水桝(加藤管工所) 京都市汚水桝(KATOKANKO)

(左)SUIKYOの蓋に名前を入れたもの。左京区の昭和企業組合加藤管工所でしょうか。
撮影:2005年9月 東山区

(右)KATOKANKOとあります。左と同じ加藤管工所の蓋か。2枚とも蓋メーカーは不明。
撮影:2014年6月 東山区

京都市汚水桝(烏丸水道) 京都市汚水桝(烏丸水道) 京都市汚水桝(烏丸工業)

(左)いかにも京都のメーカーという名前がいいですね。メッシュパターンの消え方を見ると、既製蓋を加工したのでしょう。「水」の文字が真上に来ているのは意図的でしょうか。
撮影:2005年9月 中京区

(中)ます記号付きの蓋。社名なしの同じ蓋が別の場所にありました。
撮影:2015年3月 下京区

(右)烏丸工業。烏丸水道と同じ会社かどうかは確認していません。餅焼き網のような蓋の鋳造メーカーは不明ですが、下の方の古谷工業の新しい蓋に似ています。
撮影:2015年3月 東山区

京都市汚水桝(KK河部工業) 京都市汚水桝(管野工業所)

(左)河部工業では検索できず。
撮影:2005年9月 下京区

(右)こちらも長谷川蓋ベース。管野工業所の蓋。
撮影:2018年4月 南区 

京都市汚水桝(北川) 京都市汚水桝(京阪かたつむり)

(左)北川。鋳造メーカーではなく施工業者さんではないかと思いますが詳細不明。
撮影:2015年3月 下京区

(右)既製蓋に「京阪」とかたつむりのマークを付けたように見えます。南区の(株)京阪水道綜合設備か?
撮影:2005年9月 中京区

京都市汚水桝(サツキヤ) 京都市汚水桝(三和管工)

(左)サツキヤ。中央の1.2は一尺二寸と思われます。約36cm。花菱のようなマークは鋳造メーカーのブランドマークと思われます。
撮影:2015年3月 下京区

(右)中京区壬生相合町の三和管工(株)の蓋でしょう。昭和29年(1954)創業。
撮影:2015年3月 下京区

京都市汚水桝(株式会社谷口工業) 京都市汚水桝(中島設備)

(左)株式会社谷口工業の蓋。右京区の(有)谷口水道工業?
撮影:2005年9月 下京区

(右)山科区の中島設備工業(株)でしょうか。
撮影:2015年3月 下京区

京都市汚水桝(NOHARA) 京都市汚水桝(日本管工業)

(左)ノハラ。詳細不明。
撮影:2015年3月 下京区

(右)中央のマークは中京区の日本管工業(株)のものでしょう。マークと取っ手のデザインが統一されていて良いですね。既成蓋の加工ではなく特注の蓋なのでしょう。
撮影:2015年3月 下京区

京都市汚水桝(林田工業所) 京都市汚水桝(株式会社フジ井工業所)

(左)滋賀県大津市別保1丁目の(株)林田工業所でしょう。大正11年に左京区で個人創業。戦後改組しています。
撮影:2014年6月 東山区

(右)株式会社フジ井工業所の蓋。こちらは詳細不明。長谷川蓋を加工しています。
撮影:2005年9月 東山区

京都市汚水桝(HURUTANI 尺二) 京都市汚水桝(FURUTANI) 京都市汚水桝(古谷工業)

(左)中央に縦書きで「尺・二」と刻印されています。一尺は約30.3cm。一寸はその10分の1。一尺二寸だと約36cmです。明治41年創業、下京区の古谷工業所の蓋。ご連絡いただき業者さんの名前が確定しました。ありがとうございます。撮影:2005年9月 東山区

(中)HがFになって尺貫法の表示がなくなりました。少し新しくなったか?
撮影:2014年6月 東山区

(右)こちらも古谷工業所の蓋。大きさの単位がcmになり、さらに新しくなったようです。
撮影:2007年5月 下京区

京都市汚水桝(正木設備) 京都市汚水桝(MIYAKO)

(左)山科区に(株)正木設備という会社がありますが、電話番号が違うのでどうでしょう。市内局番が2桁です。
撮影:2005年9月 東山区

(右)ミヤコ。上京区の(株)ミヤコ設備でしょうか。
撮影:2017年10月 東山区

京都市汚水桝(向井工業所) 京都市汚水桝(カネモ)

京都市汚水桝(向井工業所)
(左)読みづらいですが向井工業所と書かれています。菱の中にƒのマークは大阪の福井鋳工のブランド。
撮影:2015年3月 下京区

京都市汚水桝(カネモ) (右) カネモ。撮影:2018年4月 南区 

京都市汚水桝(YAMADA) 京都市汚水桝(山本管工)

(左)ヤマダ。
撮影:2014年6月 東山区

(右)山本管工。下京区の株式会社山本管工業でしょうか。昭和21年(1946)創業とのこと。
撮影:2014年6月 東山区

京都市汚水桝(CN)

CNのようなマークの蓋。
ベースになっているのは、上の方の有田管工業や河部工業と同じ蓋のようです。あるいはこれがメーカーのマークなのでしょうか?
南区で数枚確認。
撮影:2017年3月 南区 

(最終更新日:2018年11月22日)

up next