路上観察と琺瑯看板、マンホールのふた
お散歩 Photo Album お散歩 Photo Album

サイトマップnext

浄化槽・便槽メーカー

な行2

ニッコー 日章プラントニッシン 日本ゼオン 


ニッコー 

ニッコー角蓋

ニッコーロゴ部分

nIKKO 1500K
撮影:2017年4月 三重県津市

3連の大蓋。ロゴマークのnが大きな小文字になっているのと、Kの重なり方に特徴があります。平成19年(2007)7月ごろまで使われていた旧ロゴのようです。参考:アーカイブサイトの[NIKKOシンボルマークの由来]

ニッコー浄化槽蓋

NIKKO 1500KGf
撮影:2017年4月 三重県津市

上の蓋と同じ場所にあったもの。耐荷重が記されている蓋は多いですが、KGfまで書かれてあるのはめずらしい。

石川県白山市相木町383番地、ニッコー(株)
明治41年(1908)日本硬質陶器として個人創業。戦後改組、社名変更ののち昭和58年(1983)現社名に。


日章プラント

日章プラント

日章プラント小蓋

日章プラントロゴ

日章プラント(浄化槽の中蓋、小蓋)
撮影:2016年1月 兵庫県姫路市

石川県松任市(現在の白山市)出合島町615にあった日章プラント(株)の蓋。
中央のマークは、昭和50年(1975)2月、北海道日章プラント(株)として設立された北海道旭川市の新日章(株)が引き継いでいます。新日章が現社名になったのは平成2年(1990)4月のこと。詳細は不明ですが、日章プラントは1990年代初めごろまでの操業でしょうか。『全国工場通覧1992年版』では、住所は石川県羽咋郡志賀町青葉台2となっています。

日章プラント小蓋

日章プラント
撮影:2015年6月 兵庫県姫路市
社名なしの浄化槽の小蓋。


ニッシン 

ニッシン鉄蓋

ニッシン 600
撮影:2014年5月 広島県竹原市

大阪府大阪市中央区島之内二丁目8番15号にあったニッシン工業(株)の蓋と思われます。同社は昭和46年(1971)10月設立。家庭用合併浄化槽の維持管理要領書がネット上にありますが、ニッシングループは現在は浄化槽は製造していないようで、同じ住所にある昭和50年(1975)8月設立の(株)ニッシンプラントサービスが浄化槽のメンテナンス業務を行っています。

香川県さぬき市大川町富田中2345-1の旧・四国工場では、平成21年(2009)9月、(株)CNTが設立したニッシン環境(株)が操業中(CNT環境事業部さぬき工場兼)。こちらは香川県らしく、うどん排水の浄化処理装置などを手がけています。

ニッシン浄化槽蓋

ニッシン浄化槽蓋ロゴ部分

ニッシン浄化槽 450 
撮影:2017年3月 香川県坂出市

ニューサニー鉄蓋

ニューサニープラ蓋

ニューサニー
撮影はいずれも2015年3月、京都府亀岡市

検索するとサニー浄化槽というのがニッシン工業(株)の製品らしいのでこの場所に入れておきます。


日本ゼオン 

日本ゼオン

日本ゼオン文字部分

日本ゼオン φ450 500K
撮影:2017年3月 香川県坂出市

東京都千代田区丸の内一丁目6番2号、日本ゼオン(株)
昭和25年(1950)4月設立。

なぜ香川県にゼオン蓋があるのかと思いましたが、1990年代の後半、岡山県倉敷市児島の水島工場で浄化槽を製造していたようです。現在プラスチック成形品の製造は、水島工場近くの子会社のゼオンリム(株)が行っているようです。


参考文献

  • 『全国工場通覧 1982年版』昭和57年3月30日 通商産業省【編】 日刊工業新聞社
  • 『全国工場通覧 1992年版』1992年5月29日 通商産業大臣官房調査統計部【編】 日刊工業新聞社
  • 『下水道年鑑 1995年版』平成6年9月5日 (株)水道産業新聞社

2016年5月27日:ページ新設。2017年4月7日:ページ分割。ニッコー1枚差し替え、1枚追加。ニッシン浄化槽、日本ゼオン追加。

(最終更新日:2017年4月7日)

back up next